猫背を解消してスマートな体型に!自宅でできる姿勢の整え方5選を西明石で活躍するベテラン整体師が解説!!

猫背治療

あなたは猫背ですか?猫背とは、猫のように背中が丸まった姿勢のこと。猫背の怖いところは、猫背になっている自分には意外と実感がないことです。猫背になっている本人はほとんど気づきことがありません。気づくのは、肩や腰の痛みが出てから、身体の不調が出てから、ということがほとんど。近年では、写真や動画を撮影したことで「えっ?私ってこんなに猫背で、姿勢が悪かったの?」と気づく方も多いと言われます。猫背は、年齢よりも老けて見えてしまうこともスマートフォンで手軽に写真や動画を撮影できる昨今です、写真に写った自分が猫背でシルエットが悪かったら、悲しいですよね。猫背の種類や原因、対処法を知りましょう。

猫背の種類、3つ

猫背には大きく分けて3種類あると言われます。その3種類をさらに分けると、若い人に多い2種類と、高齢者の方に多い1種類あると言われます。

1.背中の上の方が丸まってしまう猫背:若い人に多い

背中の上の方が丸まってしまう猫背は、一般的に「巻き肩」と呼ばれる状態を指します。手を前に出す、常に両肩を前に突き出した姿勢を続けることで肩甲骨ごと肩が前に行ってしまった体勢のことです。

巻き肩になる理由は長時間のデスクワーク、長時間机に座って行うパソコン操作、正しくない姿勢で座り長時間スマートフォンやタブレットを扱うことなど。思い当たる節はありませんか?締め切り前の長時間のデスクワークは姿勢を気にすることも忘れてしまったり、いつの間にかネットサーフィンに熱中していたり、通勤通学時に疲れのままにだらっと座ってしまいそのままスマートフォンやタブレットで動画を見たり…こんな日常の動作ひとつひとつが積み重なり、毎日の蓄積になり巻き肩になっていきます。

2.背中の下の方が丸まってしまう猫背:若い人に多い

背中の下の方が丸まってしまう猫背は、腹筋の使い方がアンバランスなことによって引き起こされることを原因としており、一部では「反り腰」「腰猫背」とも呼ばれます。

例えば腹筋の上部を中心に使っており、下部の腹筋が使われないことでこのタイプの猫背になってしまいます。あるいは、身長の高さからくる座高の高さを気にしてしまい、身長を低く見せよう、座高を低く見せようとすることで背中の一部に力を入れて小さく見せようとして丸めてしまうこともあります。

女性は「反り腰」と呼ばれるこの状態になることが多いと言われます。骨盤が前方に傾きすぎる、後方に傾きすぎることで腰椎(ようつい)に問題が出てきてこの状態になってしまいます。

3.背中全体が丸まってしまう猫背:高齢者に多い

この猫背は一般的に円背(えんぱい)と呼ばれるものです。原因は加齢や疲れの蓄積などによる身体機能の衰え、筋肉の不足によって背中全体が丸まってしまうことで胸元が小さく縮こまってしまい、側から見たら亀のようになっている猫背です。

猫背を解消するメリット3つ

どのメリットも、年齢や性別を問わず、あるといいと思いませんか?お若い方も、お年を重ねた方も、男性も女性もどちらでもない方も、猫背ではない方が人として頼もしく、素敵に見えますよ。

1.はつらつと健康に見える

背中がまっすぐとして、腰と下腹に適切な力が入っており、胸を張った美しい姿勢の人ははつらつと健康に見えます。逆に、猫背で背中が丸くなっていると、健康かな、大丈夫かな、と周囲が心配になってしまいます。

もちろん歳を重ねた結果、どうしてもそうなってしまう方もいらっしゃいます。しかし、もしあなたの猫背が鍼灸院での治療や日々の心がけで直る段階にあるのであれば、ぜひ治して、健康な背中を手に入れましょう。

2.どの服を着ても綺麗なシルエットでいられる

丸まっておらず、しゃんとした真っ直ぐ立ち上がった背中は、どのような服を着ても綺麗なシルエットを保つことができ、着ている服も、その服を着ている自分も綺麗に、あるいはかっこよくいられますよ。

3.腰痛や肩こりなどが改善される

背中は、特に使っていないと思われがちな身体の部位ですが、肩や腰の隣にある、面積も大きな身体の部位です。猫背を放置してしまうと、連動して腰痛や肩こりの原因になります。

しかし自分の猫背に気付いて、治療や改善させることができれば、それに連動して今ある腰痛や肩こりの軽減・治癒につながります。

自宅でできる姿勢の整え方5選

骨盤周りのストレッチをする

骨盤とはどこでしょうか?簡単にいうとお尻周りの骨です。専門的な骨の名前などは、調べるとさまざまな病院や医師が解説していますのでここでは省きます。

骨盤周りのストレッチをすると、背中が丸くなってしまっている猫背の状態から、姿勢を整えることができます。背中の骨は骨盤の棒部から〜首にかけて続きますが、骨盤周りをストレッチすることでそれに続く背中の骨を整えることにもつながり、丸くなっている猫背姿勢から、本来あるべき自分の姿勢や背骨の曲線に戻すことができるのです。。

骨盤のゆがみを治す

骨盤の周りのストレッチを継続したり、鍼灸整骨院に通ったりすることで骨盤のゆがみを治すと、それに連動して姿勢を整えることができます。

背骨は本来自然な曲線を描いているものです。骨盤も、関わり合う骨と骨が正しく関わり合って組み合わさっているべき骨です。
しかし人間は生活をする中で、1日何時間も、人によっては1日の半分以上を仕事や勉強などで動かしすぎたり、あるいは座りっぱなしで全く動かさなかったりすることで、不自然な体勢を維持する時間の方が長くなってしまうことがあります。出産を経験した女性は、骨盤が簡単に歪んでしまい、整えるために骨盤ベルトを装着し続けた人も多いはず。このように、毎日の生活の積み重ねで男女ともに骨盤が少しずつ歪みます。

しかしこの骨盤のゆがみを整えれば、骨盤の上に続いている背骨や姿勢を整えて、猫背姿勢を改善することができます。

巻き肩を治療するために整骨院に通う

巻き肩になっているかもしれないと気づいたら、放置せず、整骨院に通って治療しましょう。

・車など乗り物や重機を運転する時間が長い
・手を前に出し続ける体勢で作業や仕事をする時間が長い
・デスクワークが多い
・パソコン作業が多い
・スマートフォンやタブレットを扱う時間が長い
・ゲームをする時間が長い

上記のどれかに当てはまる方は、すでに巻き肩になっているか、巻き肩予備軍であるといえます。しかし巻き肩は整骨院で治療ができ、治療することで肩から背中、背中からその周辺、身体の全体のバランスを整えて健康な体を作ることができます。

専門家に相談する

もしあなたが自分の姿勢を正したい身体の悩みを相談する相手がいない、背中・腰・肩の不調を感じているけれど何も対処していないようであれば、ぜひ専門家に相談しましょう。

鍼灸整骨院で相談し、身体全体のメンテナンスをする

猫背を放置して、背骨が不自然に曲がった状態を放置し続けると、背骨の周辺にある内臓の位置も少しずつ変わったり、変わることで不調の原因になったりすることも。

姿勢の悪さは必ず治せます。自分の姿勢が良くない、写真に写った自分の上半身や体勢が歪んでいることなどに気づいた方は、ぜひ鍼灸整骨院に相談て、身体全体のメンテナンスを行ってください。

病院は、不調が病気になって現れてから治療をする場所です。そして、病気になってからでは手遅れなことなども多々あります。病気は多くの理由が重なり合った結果出現するため、治療には費用と時間がかかることも。また、これまでできていたことができなくなったり、日常的にしていたことが一切できなくなったりもします。

たかが姿勢、たかが猫背と思うかもしれません。しかしあなたの大切な身体の、大切な一部です。病気になら内容にメンテナンスしませんか?鍼灸整骨院のスタッフは国家資格を有している者も多く、病気にならないような身体のメンテナンス方法をお伝えすることができますし、定期的に通っていただき、あなたの身体をととのえるためのお手伝いをします。

兵庫県や西明石で鍼灸整骨院をお探しであれば、西明石コンディショニング鍼灸治療院にお越しください。あなたの姿勢や猫背、誰に話していいかわからなかった身体の痛みなどのお悩み、解決に向けて一緒に取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。